しましまシマイ

3歳と1歳の娘の育児に毎日奮闘中!

エジソンの箸で練習したら普通の箸が使えなくなっちゃった!箸ってどうやって練習させたらいいの?

お子さんがスプーン・フォークを使って食べるのが上手になってくると、箸への移行を考えるかと思います。

 

ウチの長女は、保育園に入っていたお友達がエジソンの箸を使って自分でお弁当を食べているのを見たのがきっかけで箸の練習を始めました。2歳くらいの時期です。

 

 

幼児の箸にはいくつか種類があり、大人が使う2本の箸が短くなった子ども用の箸、それから箸を上手に使うためのトレーニング用の箸があります。

 

トレーニング用の箸にもいくつか種類があるのですが、お友達が使っていたエジソンの箸は練習にも良さそうだったので、それを使ってみることにしたんです。

 

が…今思えば、この選択は失敗でした。

 

エジソンの箸とは?

子どもが上手に箸が持てるようトレーニングするための箸で、指を添える部分にリングがついています。


f:id:yuzukimusyamusya:20190410152605j:image

ウチの長女が実際使っているのがこちら。現在、リングを取って練習しているのでついていませんが、リングに指を入れて使うことで、正しい箸の持ち方が身に付くというわけです。

 

指をリングに入れてしまうので、子どもも使いやすいようでした。しかも、「自分で食べれた!」と自信がついたようで、意欲的に食べてくれるようにもなったんです。(使い始めだけでしたけどね(笑)

 

自分たちが小さいころにはこんな画期的な箸はありませんでしたよね。育児アイテムは色んなものがあって便利!と思って約2年、すっかりエジソンの箸に頼ってしまっていたのです。

 

エジソンの箸を使ってみてたけど…失敗だったかも!?

娘も3歳になり、保育園に入園するということが決まりました。保育園ではエジソンの箸は使わないし、そろそろ普通の箸も練習しないとなぁ~と思ったのが1月ごろ。

 

www.hidamariblog.com

 

さっそく普通の箸を買ってきて試してみました。今までエジソンの箸で慣れてきたし、最初から上手に持てなくても、そこそこ箸は使えるかな~なんて思ってたのですが…

 

まったく箸が使えません。

 

うん、大丈夫!使えないことは予想できてた!ここから入園まで時間をかけて練習しよう!

 

呑気に考えていました。

 

箸の拒否が始まった…

箸に慣れれば大丈夫、そう思っていましたが、長女が普通の箸を使うのを嫌がるようになりました。

 

箸を嫌がるので、食事が全く進みません。「前の箸がいい!戻して!」とダダをこねられます。箸に慣れるどころか、持つのすら拒否!練習は全然進みませんでした。どうやら、エジソンの箸で正しい持ち方が身についてはいたものの、普通の箸だとそれが上手くできない…上手にできないから持ちたくない。

 

正しい持ち方が身についたことが、逆に仇となってしまったわけです。

 

リングを外して練習してみた

箸を拒否しているうちは食事が摂れません。とりあえずはエジソンの箸に戻してあげると、気持ちよく食べれているようですが、これでは箸の練習になりません。

 

そこで、エジソンの箸についているリングを2つ取って、指を箸に添えて食べる練習に切り替えてみたんです。これだけでも長女は気持ち悪がってかなり怒りましたが、長女がお気に入りのエジソンの箸にはもうリングが付いていないので、諦めるかのように使ってくれるようになりました。

 

こうしたら良かった!私が考える箸の練習の進め方

私は以前、保育士として働いていましたが、保育園ではエジソンの箸は使いません。どうやって橋の練習を進めていたかちょっと書き出してみますね。

 

 ①スプーン・フォークの正しい持ち方を身に着ける

スプーンやフォークの指の添え方は、箸の持ち方と形が一緒です。まずは箸より使うのが簡単な、スプーンとフォークの正しい使い方ができ、1人でも完食できるようになります。

 

 ②箸に慣れる

箸を使い始めても、最初から上手に使えるわけではありません。まずは握り箸でもいいし、とにかく箸を使うということに少しずつ慣れていきます。自分で食べれた!という自信がついてきたら、スプーンやフォークの持ち方を思い出して、箸の指の添え方を教えていきます。

 

このように進めていたのに、自分の子どもにはラクをしようとして、最初からエジソンの箸を与えていました。

 

エジソンの箸は、普通の箸に慣れてきて食べることができるようになってから、持ち方を強制する時に使うという慣れ方をすれば、もっと上手く活用できたのではないかと思うんです。

 

エジソンの箸をもっと上手に活用すればよかった~!!!

箸の練習を始めて3ヶ月、現在はちょっとずつですが箸も練習してくれるようになりました。使ってくれるようになったきっかけは、やっぱりお友達が使っていたから。保育園内にある子育て支援センターに遊びに行ったとき、ちょうど園の子ども達が給食を食べている風景を目にすることがありました。

 

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちがみんな箸で美味しそうに給食を食べているのを見て、長女も思う所があったみたい。その日は嫌がりながらも箸で食べてくれたんです。

 

結局、長女はまだ箸が使えないまま保育園入園となってしまいましたが、そのあたりは担任の先生にも相談して、しばらくは様子をみてくれるということになりました。

 

でも…この間、給食を食べてる様子をちらっと覗いたら、使えないなりに箸で食事を挟もうとして食べている様子でした。やっぱりお友達の影響力はすごい!!!

 

しばらくは家でも普通の箸での練習を頑張ってみるつもりです。箸がそこそこ使えるようになったら、もしかしたら正しい持ち方の練習をするために、またエジソンの箸の出番がやってくるかもしれません。頑張れ~!!!