しましまシマイ

3歳と1歳の娘の育児に毎日奮闘中!

ホホバオイルが万能すぎる♡愛用中の私の使い方や実際に感じた効果を紹介します

最近、『生活の木』というオーガニックアイテムを取り扱っているお店で買い物をする機会があり、そこの店員さんとお話をしました。

 

「こういう状況で悩んでいるんだけど…」とお話したところ、ホホバオイルをオススメしてくれたんです。

 

値段もそんなに高くないので試しに使ってみているのですが、これが万能すぎて感激!ホホバオイルの使い方や、私が実際に感じた効果などをご紹介しますね。

 

 

 

ホホバオイルはこんな商品です

f:id:yuzukimusyamusya:20190422004327j:plain

ホホバオイルは、ホホバという植物の種から摂れるオイルのこと。シャンプーやクレンジングオイル、美容液の成分としても使われることが多いので、聞いたことがあるという方もいるかと思います。

 

ビタミンやアミノ酸ミネラルが豊富で、浸透力保湿力が抜群!

オイルですが使った後はべとつかないさらっとした使用感で、香りもなく使いやすいオイルです。

値段も手ごろなので、続けやすいという点も魅力の1つです。

 

ホホバオイルの効能

ホホバオイルはビタミンが豊富抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果が期待できると言われています。

保湿力もかなりあるので、肌や髪のパサつきが気になる時にも使えます。

皮脂や汚れの除去にも適しているので、クレンジングオイルにも配合されているんですよ。

さらに、殺菌作用反バクテリア作用があるため、ニキビを防いでくれる効果もあるのだそう。

新陳代謝の向上や血行促進効果まで。まさに万能オイルです。

 

私が実際に使っているホホバオイル

私が実際に愛用しているのはこちら。

 

 

生活の木というお店で販売している、ホホバオイル・クリアという商品です。25mlで顔を中心に使い、1ヶ月くらい使えました。使い方にもよると思いますが、このサイズでも結構長持ちしています。

 

値段は店頭価格だと972円(税込)なので、お試ししてみるにも手が出しやすいのではないかと思います。別売りのポンプも使うと、適量を取りやすいのでオススメです。

 

ちなみに、ホホバオイルで人気があるのは無印良品の商品。

 

たっぷり50mlで店頭だと890円。ファミリマートでも買えちゃう手軽さです。

 

では、私が実際に使用している生活の木のホホバオイルの使い方について紹介しますね。

 

ホホバオイルの使い方①:顔の保湿

生活の木で販売しているホホバオイル・クリア。(便宜上、以降はホホバオイルと書きますね)こちらは<化粧用油>との表記があり、顔にも使うことができます。

 

私の顔への使い方と、感じた効果をまとめてみました。

 

化粧水の導入液としてホホバオイルを使う

化粧水の前の導入液としてホホバオイルを少量使います。ポンプで手のひらにワンプッシュ出したら、両手を合わせて少し馴染ませてから、顔にパッティングしていきます。

 

オイルを顔に付ける場合はこの工程を省くと、付け過ぎて後の化粧水馴染みが悪くなってしまうため、必ずオイルを手に馴染ませてから使いましょう。

 

少量肌に馴染ませることで、次に使う化粧水がぐんぐん浸透していくのが実感できます。化粧水→乳液をつけるころにはモチモチ吸い付く肌になってますよ。

 

ちなみに、メイクをする朝はあまりおすすめしません。一番最初に使ってしまうと、時間がたつにつれてメイクがヨレてくるような気がします。私は夜か、家にいる日の朝だけこの方法をとっています。

 

メイクをする日は別の使い方をするのがオススメですが、後で詳しく紹介しますね。

 

<子どもがいる人には特にオススメ>

私はこの方法、子どもとお風呂に入った時にすごく役立っています。子どもとのお風呂上りはそちらの着替えの方が優先で、自分のスキンケアは後回しにしてしまいますよね。

 

その間に肌がどんどん乾燥していく…。というのを防ぐため、ホホバオイルだけちゃちゃっと顔に馴染ませておくようにしてます。スキンケアの時間が遅れても、顔が乾燥するのは防げるし、もちろん化粧水の入りも良くなるためです。

 

化粧水にふたをする目的でホホバオイルを使う

化粧水をコットンにとって念入りにパッティングした日は、その成分をしっかり肌に浸透させるためにふたをするつもりで使っています。

 

使い方は導入の時と同じで、化粧水後にホホバオイルを手のひらにワンプッシュして両手を合わせて馴染ませ、顔を押さえるようにパッティング。その後に乳液を使ってください。

 

導入液として使う方法よりは多少べたつきを感じますが、保湿力は抜群です。(ちなみに、こちらの方法の時は導入液として最初にホホバオイルを使うのは避けています。保湿というよりべとつき感が出ちゃうので…)

 

お風呂の中でホホバオイルマッサージ

たくさん汗をかくお風呂の中で、顔にホホバオイルでマッサージをする方法です。クレンジング後にホホバオイルを2プッシュ(好みによってはもっとあってもいいかも)とり、湯船に浸かって顔のマッサージを行います。

 

オイルで滑りが良くなっているので、リンパを流すつもりでなでるようにマッサージしましょう。

 

顔が一通り終わったら、デコルテ部分や肩の方までなでるようにマッサージすると気持ちいい!!ホホバオイルには血行促進効果もあると聞きますが、汗がどんどん出てきます。

 

その後はいつも通りの洗顔です。ちなみに、私はここでsuisaiの酵素洗顔使ってます。毛穴がかなりツルツルになりますよ。

 

肌もモチモチしてるし、化粧水の入りが凄くいです。翌日実感しますが、余計なよごれが落ちているのか肌もワントーン明るくなります。

 

ホホバオイルの使い方②:全身のマッサージ

ホホバオイルはエステのマッサージでも使われているオイルと聞き、私も自己流ですが全身のマッサージに使っています。ホホバオイルは伸びが良いのでオススメです。

 

特にお気に入りなのが、足のマッサージ。足がだるい、疲れていると感じたら、片方の足に1~2プッシュくらいとって、足首から上になでるようにマッサージ。足の裏はべとつくと歩きにくくなるので、手に残ったオイルで力を少し強めにしてマッサージ。

 

足がポカポカしてスッキリ!そのまま布団に入ると気持ちよく眠れますよ。

 

ホホバオイルにアロマオイル(エッセンシャルオイル)をプラス

生活の木で取り扱っているエッセンシャルオイルを楽しむ方法の1つに、オイルを希釈して使う方法があります。ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルに、エッセンシャルオイルを混ぜてつかうのです。

 

気を付けなければいけないのが、希釈の濃度。高すぎると肌トラブルを起こすため、量をきちんと図って1%以下になるように作ります。肌のマッサージには使えないオイルもあるので気を付けましょう。

 

実際に希釈する時は店員さんがかなり親切に教えてくれるし、店頭にもやり方を書いたチラシが置いてあります。店頭で聞いてみるといいかと思います。

 

私はリラックス効果があるラベンダーを、顔にも使えるよう0.5%に希釈して使っています。お風呂上りのマッサージに使うと、安眠効果が期待できます。(ラベンダーの香りは、子ども達の寝かしつけにも活躍してますー!)

 

ボディクリームにホホバオイルをワンプッシュ

ニベアなどのボディクリームに、ホホバオイルをワンプッシュ。伸びがかなり良くなって、肌のしっとり感も増します。

 

毎日マッサージができればいいのですが、入浴後は時間に追われてバタバタする日がほとんど。この方法で、より効果的に全身の保湿をしています。伸びがいいので、ニベアだけで使うよりも時短にもなってますよ。

 

ホホバオイルの使い方③:ヘアケア

神のパサつきを押さえて艶を与えてくれるヘアオイル。ホホバオイルが配合されている商品も多く見かけますが、ホホバオイルそのものをヘアオイルとして使ってしまってもOKなんです。

 

ワンプッシュ手にとって手のひらで馴染ませたら、毛先→全体へと付けていきます。私の感想ですが、他の商品よりもさらっとした仕上がりで、適度なツヤ感が出て使いやすいです。エッセンシャルオイルも希釈してるので、香りも好みだし。

 

気分によって艶がもう少し欲しい時は、髪全体の様子を見ながら毛先に付けていきます。付け過ぎるとベトベトした印象になるので、特に生え際には注意が必要です。

 

ホホバオイルの使い方④:艶メイクに仕上げる

ツヤ感のある肌が今っぽいメイク。でも、メイクの流行に合わせてベースメイクを買い替えてたら大変ですよね。

 

私は、メイク前にホホバオイルをワンプッシュ手に取って、軽く肌に馴染ませています。たったこれだけですが、今まで使っていた下地とファンデーションだけでツヤ感のある肌に仕上がるし、メイクのりもアップしますよ。

 

メイクでホホバオイルを使う時は、スキンケア時のオイルの使用は避けています。

 

ホホバオイルの使い方⑤:ハンドケア

乾燥する時期は手荒れがひどい私。ホホバオイルで保湿できないものか…と思ったのですが、カサカサの手だとオイルが上手く浸透しませんでした。

 

でも、お風呂上りのスキンケアを使う時に、余ったホホバオイルを手に馴染ませたら、凄く浸透したんです。使った後も、ホホバオイルはさらっとしていてべとつきがありません。

 

ホホバオイルを使っていたら、ハンドケアもできてラッキー♪という話でした。

 

ちなみに、ハンドクリームにホホバオイルを1プッシュ混ぜてもみこむようにマッサージすると、普通に使うより保湿力がアップします。

 

ホホバオイルの使い方⑥:ニキビのケア

肌が敏感な方は使用に注意して行ってもらいたいのですが、ホホバオイルはニキビのケアにもいいんだそう。これは私も店員さんに教えて貰い、ホホバオイル購入の決め手となったポイントです。

 

私、学生の頃から30歳過ぎた現在でもニキビがすごいんです…。ホホバオイルをスキンケアに取り入れてみたところ、ニキビが化膿して大きくなる前に鎮静していくのを実感できました。治りのスピードは変わらないような気がしますが、大きくて痛みを伴うようなニキビに成長しなくなったのは嬉しいし、ニキビ跡も残りにくくなりました。

 

残念ながらニキビの予防にはなってないです。寝不足や食事でニキビができてしまう体質なので…。

 

ホホバオイルの使い方⑦:その他

私はあまりやりませんが、他にもこんな使い方があります。

 

メイクのクレンジングオイルとして

クレンジングオイルにもホホバオイルが使われているので、そのままメイクのクレンジングにも使えるそうです。私も試してみましたが…市販のクレンジングオイルに比べると、メイクの落ちに不安が残ります。軽めの日焼け止めを落とす時なんかにはいいかと思います。

 

頭皮のクレンジングに

頭皮の汚れをしっかり落とし、ビタミンの効果で新陳代謝もアップ!マッサージで血行を促すことで、抜け毛の予防にもなるんだそう。これ、いいですよね!私もやってみたいのですが、子どもとのお風呂がバタバタで未だにできてません。

 

日焼け後のケア

ホホバオイルの抗酸化作用が、日焼けによるメラニンの増加や色素沈着を押さえてくれる働きがあるんだそう。保湿力もあるので、日焼けのほてりや痛みも和らげてくれる効果も期待できます。これからの季節に活躍してくれそうです。

 

赤ちゃんのスキンケア

ベビーマッサージなんかでもホホバオイルは使われているので、赤ちゃんのスキンケアにも使えます。私もたまに次女の足をマッサージしてあげてます。使用感もさらっとしているし、ママと一緒に使えるのは嬉しいですよね。ただし、希釈したオイルは使えないので気を付けましょう。

 

生活の木の店員さんは、ホホバオイルもいいけど赤ちゃん用にブレンドされたオイルもあるからとオススメしてくれました。子どもの保湿に気になってます。

 

ホホバオイルの便利な使い方まとめ

  • 顔の保湿
  • 全身のマッサージ
  • ヘアケア
  • 艶メイクに仕上げる
  • ハンドケア
  • ニキビケア
  • メイクや頭皮のクレンジング、日焼けケア、赤ちゃんのケアなど 

1本あればこんなに用途があるホホバオイル。

たまたま出会えたアイテムだけど万能すぎるので、1本持っておけばかなり便利だなぁと感じています。

 

私は生活の木の商品を使っていますが、無印良品や他のメーカーからも販売されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。