しましまシマイ

3歳と1歳の娘の育児に毎日奮闘中!

無印良品の【シリコーンスクレーパー】が洗い物する時に便利!カレーをよく作る人には神アイテムになるかも!?

無印良品のシリコーンスクレーパーが便利!

昨日の我が家の夕飯はカレーでした。野菜をあまり食べてくれない長女ですが、野菜カレーにするとモリモリ食べてくれるので助かります。

 

しかし…カレーの後って洗い物が大変!鍋は水につけておき、スポンジでこするとスポンジの色が大惨事になるのはあるあるですよね~。

 

我が家は旦那の辛口カレーと娘の甘口カレーを作り分けるので、洗い物が大量になります…

 

カレーは美味しいけれど後片付けが憂鬱です。


f:id:yuzukimusyamusya:20181223154742j:image

そんな我が家でしたが、無印良品で見つけたシリコーンスクレーパーがカレーの日の救世主となったんです。どんな商品なのかさっそく見ていきましょう。

☑シリコーンクレーパーの商品詳細

無印良品のキッチンコーナーで取り扱っています。1個490円(税込)なので、他の無印良品のシリコーンシリーズに比べると安い印象。お試しで買ってみるのにも、手が出しやすい値段です。

☑カレーのこびりつきを簡単に落とせる!


f:id:yuzukimusyamusya:20181223154752j:image

鍋の形に合わせてしなってくれるので、カレーのこびりつきがあっという間に落とせます。カレーの後の鍋を水につけておく手間がなくなり、汚れをある程度落としてからスポンジで洗えるので、カレーの洗い物でもストレスがかなり減りました。

☑収納に便利

穴があいているので、お玉などと一緒にかけて収納してもいいし、平べったく場所も取らないのでスポンジなどと一緒に収納してもいいです。私は調理器具を収納する引き出しの隙間に挟めて収納しています。

☑黒い見た目にも注目

無印良品の料理器具は黒いところがいいですよね。シンプルな見た目が好みです。それだけでなく、カレーなどの汚れを落としても色が付かないのもポイント。白やその他の色だと、シリコーン製でも色が移っちゃいますよね…。

☑洗いやすい

無印良品のシリコン製のキッチンアイテムは、汚れが落としやすいのも魅力の1つ!

 

タッパーなどプラスチック製品だと油汚れって2度洗いしても汚れが残ることってないですか?シリコンもベトつきが残りそう?と思ってしまいますが、使った後のシリコーンクレーパーは、食器用洗剤で簡単に汚れが落ちます。

☑節水と洗剤の節約にも

洗い物がラクになる=節水と洗剤の節約につながります。時短にもなるので、1つ持っているだけで本当に便利ですよ。

☑耐熱温度は200度

耐熱温度が高いため、卵焼きを作る時などの料理に使うという方もいるようです。アイディア次第で色んな使い方ができそうですね。

☑フライパン調理にもシリコーンクレーパーが便利!

フライパンで調理をしたとき、菜箸だとフライパンにおいしい『タレ』が残ったりしますよね。余すことなくお皿に盛り付けたいなら、シリコーンクレーパーを使うと便利です。

 

盛り付けに使わなくても、フライパンの油汚れをクシコーンクレーパーで落としてから洗うと、スポンジが汚れなくて便利ですよ。

☑炊飯器や土鍋ごはんのこびりつきにも

炊飯器の土釜って、ごはんがついたままスポンジで洗うとスポンジがべちゃっとして嫌じゃないですか?我が家は土鍋でご飯を炊くこともあるのですが、土鍋のごはんだと余計に落としにくくてゴシゴシあらわないといけません。

 

そんなときにもシリコーンクレーパーが便利です。土鍋や釜をすこしだけぬるま湯につけておいて、シリコーンクレーパーでなぞると、面白いくらいにくっついていたご飯がとれていきますよ。

まとめ

カレー鍋を洗うと、スポンジが汚れてベトベトになるし、洗剤も大量に使って大変ですよね。490円のアイテム一つでカー鍋だけでなく、様々なキッチン用品の洗い物が便利になるので、無印良品のシリコーンクレーパーをチェックしてみてくださいね。

 

www.hidamariblog.co