しましまシマイ

3歳と1歳の娘の育児に毎日奮闘中!

ポップコーンは家で作ると超おいしい!豆はどこで買える?作り方のコツとアレンジレシピも紹介します♪

知ってた?ポップコーンは豆で購入して家で作ると美味しい!


f:id:yuzukimusyamusya:20181124232840j:image

食べ出したら止まらない♪ポップコーンっておいしいですよね。我が家では、ポップコーンは豆を購入してフライパンで作って食べています。

 

めんどくさそう…と思うかもしれませんが、フライパンとフタがあれば簡単にできるんですよ。食べたい時に食べたい分だけ作って食べられるし、ポップコーンの豆は安いので、出来上がったものを買ってくるよりコストを抑えられます。

 

何より、出来立てポップコーンはサクサクで美味しい!袋菓子のポップコーンも美味しいですが、サクサク感が違います。

 

意外と日持ちもするので、我が家では常に買い置きを用意。専用ケースに入れてインテリアと化しています。


f:id:yuzukimusyamusya:20181124233152j:image

ポップコーンの簡単な作り方と、おいしいアレンジレシピもまとめて紹介します。

ポップコーンの豆を用意しよう

まずはポップコーンの豆を用意します。

 

これ、スーパーでは意外と売ってないんですよね…!!!

でも大丈夫。身近な店舗でも購入できる場所があります。


f:id:yuzukimusyamusya:20181124233212j:image

こちらは私がよく買ってくるダイソーのポップコーン豆。108円で220グラムも入ってます。いろんなメーカーのポップコーン豆がありますが、私的には一番おいしいと感じていて何回リピ買いしたことか…。他には大型店舗の業務用スーパーでも見かけます。

 

ネットだと安く大量に購入できます。ダイソーの220グラムでも結構な量なんですが、ポップコーンって食べ出すと止まらないし、沢山あっても食べちゃいますよね。

 

意外と簡単!ポップコーンの作り方

①フライパンにポップコーン豆を入れ、豆がひたひたになるくらいのサラダ油かオリーブオイルを入れます。

この時、油はたっぷり入れた方がサクっとおいしいポップコーンができますが、カロリーが気になる場合は少なめでもできます。私は50グラムくらいのポップコーン豆に大さじ2くらいの油でやってます。

②小さじ1/2くらいの塩をまんべんなく振りかけます。

③フライパンにふたをして、弱火~中火にかけます。あまり火が弱すぎるとポップコーンがポンポンいくまで時間がかかります。逆に火が強いと焦げるので、目安としてはフライパンの底に火があたるかあたらないかくらいの火加減にしてみてください。

④時々、焦げないようにフライパンをゆすってください。

⑤音がしなくなるまで火を通します。火を止めたら30秒くらい待ちましょう。すぐにふたをあけてしまうとポップコーンが飛び出してくることがあり、危険です。

⑥塩味は下の方にあるポップコーンに多く付いているので、菜箸でまんべんなくかき混ぜてからお皿に盛り付けましょう。これ忘れると、味が落ちます。これで完成です。

 

作業時間にして5分くらいでできます。洗い物もあまり出ないので面倒もなく、手軽にできます♪

 

裏ワザ公開!もっと簡単に電子レンジでポップコーンを作る方法

紙袋があれば、もっと簡単にポップコーンが作れちゃいますよ!

①ポップコーン豆を紙袋に入れる。

②紙袋のふたを閉め、600wで3分加熱する。

③塩を入れてフリフリしたら完成。

 

簡単すぎるでしょ!?食べたい時にすぐ食べられます。ただ、油を使わない分味はフライパンで作った方がサクッと美味しく仕上がります。

 

さらに美味しく手軽に!シリコンスチーマーを使ったポップコーンの作り方f:id:yuzukimusyamusya:20181124233618j:image

シリコンスチーマーを使えば、油を使っても染みてこないので、電子レンジで簡単にポップコーンができます。私はルクエを使ってます。

 ①ポップコーン豆をシリコンスチーマーに入れる。

②適量の油、塩を入れる。

③600wで3分加熱する。

④菜箸でまんべんなくかき混ぜる。もしくはルクエをそのまま振る。完成。

ルクエならお皿に盛り付けなくてもそのまま食べられちゃいます♪友達が遊びに来た時なんかにさっと出せるのでいいですよ。

 

アレンジでおいしく♪我が家のポップコーンの食べ方

このレシピはポップコーンの基本の作り方。このままでも美味しいですが、もっとおいしく、手軽にカスタマイズして食べれるレシピもあります。

☑バターを入れる

これは大道ですね。ポップコーン豆に火を通す前に油と一緒、もしくは油の代わりに入れます。ただ、バターの風味を味わうためには結構な量を入れなくてはなりません。ちょっとカロリーが気になるかも!?

☑こしょうを振る

塩味が物足りない時にオススメ。大人の味です。

☑カレー粉を振る

塩味に飽きてきたときに、簡単にカスタマイズできるのでおすすめです。

☑ホットケーキ用のメープルシロップをかける

しょっぱいのと甘いのって相性抜群。これ、やばいやつです。(カロリー的な意味で)キャラメルポップコーンが作りたいけど難しかったので、似たようなの探してかけてみました。美味しいからついついかけすぎちゃうのでご注意。

美味しく食べられるポップコーン♪お家で試してみてね!

ちょっと小腹がすいたとき、友達が遊びに来たとき、子どもにおやつをせがまれたとき、ポップコーンの豆が家にあるととても便利!

日持ちもするしコスパもGOOD!!ポップコーンの豆さえ買って来れば、後はお家にあるもので簡単に作れちゃうので、ぜひお家で試してみて下さいね。